管理画面トップページメモオフInfinity&Integral5pbKID公式CyberFrontQ & A

2011年01月15日

スマートフォンゲームの時代か


このところ、据え置きゲーム機で人気のあったゲームのソフトが、携帯電話やPCブラウザ、iphoneといったゲーム専用機以外の機種に移植されたり、新作が登場するといった傾向が以前よりも増えているようです。
私も携帯で『FFIVアフター』やipod touchで『FFI』などプレイしたことはありますが、持っている携帯がdocomoだとゲームは月毎に料金を取られる物が多く、結局あまり進めないまま中断してしまいました。
ipodの方は買い切りなので、今でもちょっとした時間にプレイしますが、なかなかゲーム機のコントローラーと感覚が違うのに馴染めずにいます。

ニュース記事によると、セガ、コナミ、カプコンといった大手ゲームメーカーのソフトは、今後iphoneや携帯電話向けアプリケーションとして作られる割合が大きくなりそうですね。
ゲームメーカーとしても、高性能な据置機での開発は費用が高額になるため、DS・PSPを中心にソフトを出すところもたくさんいそうですし、その意味では利用者の多い携帯電話向けで出すというのも仕方がないのかもしれません。

ただ、スクエニのように携帯電話向けソフトをDS・PSPなどに移植する例もあるようですので、私としてはそちらの展開に期待したいところです。
・・・とりあえず、PSPの『FFIV+アフター』は予約済みです。


これも元はもしもしか・・・『FFレジェンズ』も移植してほしい・・・。



posted by 紫 at 11:14 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | KIDゲームの(積んで)ある生活#5−日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。